2018年5月

私のスキンケアの方法を大公開

私のスキンケアの方法を大公開

(公開: 2018年5月 5日 (土))

ニキビが白く膨らんでいるのを見つけると、ついつい中身を出してしまいます。
ニキビの中から白い中身がピュッと出てくるのが止められないんです。ただ、五回に一回はつぶしても中身が残り、無理にでも中身を出そうとして、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。

そのニキビの後の可哀相な肌を見ながら、ニキビをつぶしてしまったことを反省するのですが、白いニキビができるとどうにもこうにもつぶしたくなって、再びつぶしてしまうのです。

吹き出物ケアに栄養管理が必須です。脂質や糖質を多く含有している物を取り過ぎることは吹き出物の原因になります。


チョコは脂質も糖質も多分に含んでいるので、それ程食べ過ぎないようにした方がベターです。
カカオが多く含まれ糖質の少ない物はお肌にも良いので、ぜひとも食べたい時には成分表を凝視しましょう。
毎月、生理が来る頃になるとニキビが出てしまう女性は割といらっしゃると思います。


ニキビができる理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌の状態が悪くなってしまうのと、生理の前にはどうしても甘いものが無性に食べたくなったりするので、ニキビが増えたりすることが多くなるのでしょう。

ニキビ予防で大事にしないといけないのは、雑菌が住み着かない環境を準備することです。ファンデーションのパフに汚れが付着したままでいる、枕をしばらく洗っていない、手で肌に触る等の行為は、雑菌を塗ってしまっているようなものです。

常に清潔にいれるように意識していきましょう。ニキビをなくすには、ザクロが効果的です。ニキビはホルモンバランスが悪い時や肌の古い角質がきちんとはがれ落ちない時に、起こることが多いです。ザクロには、ベタベタ肌の原因となってしまう男性ホルモンが出てしまうのを制し、肌の代謝を促進する効果のある成分がたっぷり入っているので、根本からニキビを治癒することができるのです。


ニキビを潰してしまうと、膿が出ます。
もっと潰すと今度は芯が出ます。
これがニキビの元となるのですが、潰して芯を出してしまうことは決してオススメはできません。無理に潰すわけですから、また一段と炎症は広がることとなります。


ニキビ跡として残ることもありえますので薬などで地道に治しましょう。ニキビを防ぐために、私は毎朝、果物を摂取するようにしています。

その時期の旬のフルーツを欠かさずに摂取しています。フルーツを摂取するようになってから、お肌を褒める人が多くなり、生理前でも吹き出物が現れなくなりました。


便の通じが良くなったことも、ニキビが発生しなくなった理由の一つと言えるかもしれません。ご存じないかもしれませんが、妊娠した最初の頃にはホルモンバランスが乱れてしまうことからニキビがでやすくなるのです。

そして妊娠に伴う精神的なストレスといったものもニキビの原因の一つとなります。ですがだからといって、抗生剤等は使用できません。

正しくホルモンバランスを整えていられるように、この時期にはゆっくり落ち着いて、身体を休めさせてあげましょう。
ニキビができてしまう理由のひとつに、乾燥も含まれます。


肌の余分な油脂のせいじゃないの?と疑問に感じている人も少なくないでしょう。もちろん、余分な油脂によっておこる毛穴の詰まりも原因のひとつとなっているのは事実ですが、だからといって過剰に油脂を落としすぎると、今度は肌が乾燥してきて、それがニキビができる原因となってしまうのです。酷い状態のニキビとなると、芯を持ったように固い状態になって、触ると痛みを感じるといった症状になります。

ニキビが出来たら、ついその箇所を確かめようと触りたくなることがありますが、触るとさらに雑菌が入ってしまって長引く原因となるので、ニキビケアのクリームなどでケアしながら、清潔に保つようにすると良いでしょう。